FC2ブログ

2019-10-16

秋のお披露目会

1910161.jpg

週末に毎週恒例の部活動をしていると、久しぶりに「道楽の師」がやってきました。
ニューマシンを引っ提げての登場、早速お披露目会と相成りました。
スペイン製のマシンでとにかく綺麗。
これを刺激に師が頻繁に来てくれることを願わずにはいられません。
スポンサーサイト



2019-10-06

新たな道楽がまたひとつ?

1910061.jpg

週末に隣町で催された尾張津島秋まつりを見学に行きました。
津島祭りと言えば世界遺産にもなった夏の天王祭が有名ですが、今回故あって秋まつりの見学です。
早い話が業務の一環、お仕事です。

1910062.jpg

天王祭は町方(まちかた:今で言うセレブ?)の、秋まつりは地方(じかた:庶民)のまつりが由来との事。
地方のまつりとはいえ、形式の異なる山車や祭車の数の多いこと。
当時の津島の繁栄ぶりを窺い知る事ができるというものです。

1910063.jpg

1910064.jpg

山車の車切(しゃぎり)、石採祭車の腹に響く太鼓と鉦の大音量。
見ごたえ十分ですが、早々に切り上げ帰途に。

1910065.jpg

というのも。
渋滞と駐車場が不安だったので自転車で移動。
片道10キロありませんが、さすがに堪えました。
堪えましたが何かが開眼したような・・・。
新たな道楽がまたひとつ?

2019-10-02

素通りするのは勿体無い

1910022.jpg

とある現場の渡り廊下です。
檜皮(ひわだ)葺きの屋根や、丸太の梁などなど雰囲気はバッチリです。
手入れも行き届いて大切にされている事がよくわかります。
渡り廊下はコストの都合もあり、なかなか凝った造りにはしづらいのですが。
境内が広大すぎて地味ですが、素通りするのはあまりに勿体無い。
資料用にと写真を撮らさせて頂きました。

2019-09-04

ダイヤの原石のはず

1909041.jpg

食いしばる奥歯がとうとう無くなったポンコツバイクです。
以前手に入れたスペアエンジンですが、少しずつバラしていく事にしました。
なのですが、ボルト類が錆び付いてなかなかパーツが外れません。
先日、特殊工具(ショックドライバー)を購入してようやく解体作業を再開しました。
で、難関だったカバーを外したのですが・・・。

1909042.jpg

何をどうすればこうなるのやら・・・。
何年も野ざらし放置されていたのでしょうか?
ヨメが以前このエンジンを見て言った言葉が頭の中に響きます。
「騙されていませんか?」と。

1909043.jpg

このエンジンを再生するのは大変ですが部品取りとしてみれば、やはり「ダイヤの原石」のはず。
見る人がみればですが。
たぶん・・・。

2019-08-28

原点回帰

1908281.jpg

はじめましての名古屋市の現場です。
一風変わった建物ですが、お寺です。

1908283.jpg

最高気温を連発するなか、建て方が行われました。
炎天下の中での作業、大工さんたちに感謝です。

1908212.jpg

ようやく涼しくなって、体調が復活したのでアップできました。

1908284.jpg

この建物のモチーフは「合掌造り」
御住職曰く、日本人の心の原点回帰との事。
なかなか興味深い発想です。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード