FC2ブログ

2018-12-04

軽さは正義

1812041.jpg

週末に愛馬3号機で朝練をしていると、見慣れぬトランスポーターが現れました。
新車の試乗会をここで行うとの事。
バイクを買い替える余力はないやと、遠巻きに見ていたのですが。
誘惑には勝てず、乗ってみました。
250ccから乗ってみたのですが、エンジンがスムーズでパワーもあって、とにかく軽い。
愛馬3号機がビンテージバイクのように思えてなんだか複雑な気分に。

・・・この日この時、新たな目標が一つできました。
スポンサーサイト

2018-11-27

至福のひととき

18112701.jpg

東浦町の現場です。
足場解体作業が始まりました。
むかしむかし、「故なりわいの師」が言いました。
「足場を解体して建物の全容が現れる時がたまらん!」と。
いまだにもって全く同感ではありますが。
最近は、あーしときゃ良かったとか。
こーしときゃ良かったとか。
事故が起きないようにとか、不安がいろいろ頭をよぎります。
ともあれ、この時この瞬間が、
このなりわいの「至福のひととき」であることは、
今も昔も変わりません。

2018-11-12

次なる再生計画は

1811121.jpg

つらいこと、悲しいことは敢えて書かないポンコツバイクです。
怒涛の3ヶ月が過ぎ、少しづつではありますが、いつもの現実逃避をボチボチと。
今回は、ポンコツバイク再生計画の番外編。
ちょいと前に、ポンコツバイクの前オーナー様(と御子息)より新たなバイクを譲っていただきました。
ホンダのTLM200Rという30年くらい前のトライアルバイクです。

1811124.jpg

ずいぶん前から引取りに伺うと話しはしていたのですが。
いろいろ環境が整い、ようやく引取りに行くことができたのです。
で、現況把握です。

1811122.jpg

当然、ゴム類は経年変化で要即交換。
このあたりはお約束。

1811125.jpg

フロントフォークは結構ダメージ受けてます。
再生するよりごっそり中古パーツと交換したほうが安上がりかも?。

1811123.jpg

タンクの中は・・・奇跡的にサビが見当たらない。
ラッキー!。

ボロくはみえますが、酷使された痕跡もなく、状態はよさそう。
パーツも結構流通しているので、単純に走るようにするにはハードルは低そうです。

だがしかし、
ポンコツバイクの番外編というのは訳があり。
今回は「例の甥っ子」に再生を全て任せました。
このバイクで来年の夏の大会に参加するのが彼の目標です。

・・・無理なら僕がこっそりコツコツ再生していきます。

2018-09-18

修理完了

1809181.jpg

修理に出していた、ダイエットマシーンの愛馬3号機。
直ったとの事で、バイク屋さんに引取りに行きました。
「型は古いけど、まだまだ十分乗れますよ」とのバイク屋さんの頼もしいお言葉に励まされ、
喜び勇んでいつもの場所へ行ったのですが。
乗れてない、登れない。
愛馬3号機の調子が良いだけに、悔しさが募るばかりとなりました。
やはり日々の修練が必要のようです。

2018-09-10

またまた病院送り

1809101.jpg

メタボ対策マシーンの愛馬3号機。
最近やたらとクラッチが張り付いていたり、エンストが多いのです。
ミッションオイルを交換すれば治るだろうと、休日に作業をしていたのですが。

1809102.jpg

抜いたミッションオイルがなんと真っ白け。
おそらく冷却水が混入した模様。
自分で治すと恐ろしく時間が掛かりそうなので、キッパリ諦めバイク屋さんに預けました。
きっと、バッチリ調子が良くなって戻ってくる事でしょう。

1809103.jpg

エンジンの下から撮影したのですが。
ボルト接合部が溶接補修してあったり、クランクケースに何やら番号が刻んであったり。
今までどのように使われいたか、なんとなく想像できてしまったのです。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード