FC2ブログ

2019-02-11

自分自身に腹が立つ

1902111.jpg

先日の朝練終了後、なにやら愛馬3号機に違和感が。
押し引きがやたら重い。
リヤブレーキになんとなく不具合があるのは分かったのですが詳細は分からずじまい。
で、自宅に戻ってバラしてみると

1902112.jpg

ブレーキパットが消耗しきって金属の部分も削られていました。
予兆はいろいろあったのに、後回しにしてしまいました。
もう、情けないやら自分自身に腹がたつやら。

1902113.jpg

ブレーキパットの交換だけで済むはずなのに、メンテをサボった代償は高いものに。

1902114.jpg

削れて使い物にならなくなったディスクローターです。
これも交換。
もっとも、
ブレーキパットはこの車体の専用設計で型式が古くて在庫がなく、ディスクローターとセットで交換しなければならなかったのですが。
・・・経験値が積めたと自分を慰めるほかありません。
スポンサーサイト

2019-02-06

お披露目

1902051.jpg

昨年は一度も練習場に姿を現さなかった「道楽の師」。
週末の朝練で久しぶりに再開しました。
バイクはレストアしたてのホンダTL125。
今回お披露目と相成ったのです。

1902052.jpg

アルミタンクからフレームまで全て自分で塗装したとの事。
センスよくまとめた仕上がり具合に思わずため息が。

1902053.jpg

郡上トライアルクラブのアゴスリーニさんもヤマハのスペシャルなTY250を持ってきました。
なんでも当時のワークスマシンで、あらゆるパーツが市販車とは別物とか。
もう練習どころではなく、眺めて話して1日終わってしまったのです。

resize10006.jpg

今年は師のTLとポンコツバイクで走ってみたいものです。

2019-01-14

ポンコツ開幕戦

1901141.jpg

週末に鈴鹿サーキットで行われた大会に、ポンコツバイクで参加しました。
ここで行われるのは今年で最後ということで、勇気を振り絞って行ってきたのです。
やはり皆様考えることは同じで、過去最大の190台以上の参加との事。

だがしかし、
ポンコツバイクが順調にスタートできるはずもなく、
全くエンジンが掛かりません。
鬼キックで右足が痙攣しだしたところで、ようやくお目覚めです。

1901142.jpg

無理なところは行かない。
絶対にケガはしない。
なるべくコケない、壊さない。
この自己目標で守りのラインに徹しました。

1901143.jpg

結果は、自己目標はクリア。
但し、鬼キックの影響で右足が痛い事このうえない。
始動性の改善が今後の課題です。
おまけにご覧の盾まで頂き望外の喜びではありますが、果敢にチャレンジしていた諸先輩方に申し訳ない気持ちも・・・。


なにはともあれ楽しかったです。
今年はあと何回かはポンコツバイクを引っ張り出して行くつもりです。

2018-12-19

これで見納め

1812191.jpg

屋台の修理の現場です。
先日、高山へ赴き車輪の輪締めに立ち会いました。
熱膨張を利用して、鉄輪を木製の車輪に固定する手法なのですが。
「言うは易し行うは難し」
細かな計算云々より経験が物言う手法に思えてなりません。
それはそれとして、
今年の工事でこの地域の車山(やま)の修理は完了。
このような作業を見ることはないでしょう。
貴重な経験をさせて頂いたと思うのです。

2018-12-04

軽さは正義

1812041.jpg

週末に愛馬3号機で朝練をしていると、見慣れぬトランスポーターが現れました。
新車の試乗会をここで行うとの事。
バイクを買い替える余力はないやと、遠巻きに見ていたのですが。
誘惑には勝てず、乗ってみました。
250ccから乗ってみたのですが、エンジンがスムーズでパワーもあって、とにかく軽い。
愛馬3号機がビンテージバイクのように思えてなんだか複雑な気分に。

・・・この日この時、新たな目標が一つできました。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード