2016-12-01

焼き嵌め

1612011.jpg

「山・鉾(ほこ)・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録決定しました。
関係者の皆様にお祝い申し上げます。

ということで、先日犬山祭りの車山(やま)の輪締めが行われました。
木製の車輪に鉄輪を嵌める事を輪締め(焼き嵌め)といいます。
今回の車輪、直径1メートル巾25センチのケヤキ材でおよそ200年前に作られました。

1612012.jpg

輪締めの概要は、金属の熱膨張を利用するもの。
先ずは鉄輪を温めます。

1612013.jpg

「俺に触るとヤケドするぜ」くらいに温めます。

1612014.jpg

所定の寸法まで鉄輪が膨張したらば車輪に嵌めます。
鍛冶屋さんは何げに作業していますが、かなり危険。

1612015.jpg

鉄輪を嵌めたらご覧のように水をぶっかけ冷やします。
当然一瞬にして水蒸気と化すので写真の写りが悪いのはご愛嬌。

1612016.jpg

で、完了。
鍛冶屋さんが手馴れているので凄さが伝わりにくいかも。
それはそれとして、
来年のお祭りがお披露目です。
うまくいきますようにと願うばかりです。
スポンサーサイト

2016-11-21

これで今年はおしまいか?

16112101.jpg

先日、久しぶりに愛馬2号機で高山へ。
「いわずもがな」の、せせらぎ街道経由にて。
もうシーズンオフのようで、すれ違うバイクもほとんどありませんでした。
それもそのはず、とにかく寒い。
景色を楽しむどころではありませんでした。
愛馬2号機の野駆けも、これが今年最後になりそうです。

2016-11-15

最後の一般公開

光陰矢の如し、「完成」やら「竣工」やら「検査」などなどのキーワードに怯えつつ、毎日がジェットコースターに乗っているかのような錯覚に陥る今日この頃。

週末に岐阜市の現場で一般向けの見学会が開催されました。
一般公開はこれが最後です。

16111501.jpg
16111505.jpg

最後ということで、仕上げの工事を担う漆屋さんに出張ってもらいました。
漆塗り作業は、なかなか現場では見れません。
生漆はかぶれる心配があったのですが、その後苦情もないので見学された方も大丈夫だったようです。


16111502.jpg

前回、大工さんによるカンナ掛けの実演と体験から、今回は趣向を変えて大工さんのトークへ変更。
題して「大工さんの四方山はなし」。
大工さんも最後は声を枯らしてがんばりました。

16111504.jpg

今回の目玉は、塔の内部を直接見るブースです。
おそらくここまで間近で見る事は今後できないでしょう。

16111503.jpg
16111506.jpg

リピータの方も多い為、マンネリにならないようにあの手この手と趣向を凝らした今回の見学会。
こちらも結構楽しめました。
良い現実逃避ができました。

2016-10-14

現場にテレビがやってきた

16101401.jpg

岐阜市の現場です。
先日テレビの収録が行われました。
今月28日、岐阜放送にて。
興味のある方はご覧下さい。

2016-09-20

楽しい楽しい今回のお題は

16092001.jpg

台風がかすめただけで心が折れそうなのに、直撃だったらどうなるの?と思ってしまった今回の台風顛末。
気を取り直して現実逃避の愛馬3号機です。
フロントフォークからのオイル漏れ・・・インナーチューブの再メッキで処理。
リヤブレーキが全く効かない・・・パーツ交換で修理完了。
今回のお題は始動性の改善です。
エンストするとなかなかエンジンがかからない事が頻発しており、まともに練習できていません。

16092002.jpg

と言うことで、キャブレターの点検を行いました。
分解・点検しても何かが詰まっているような箇所はありませんでしたがとりあえず清掃。
案外これで直る事に期待大。

16092003.jpg

今回の作業でも難儀なのは、メンテナンスの悪さ。
キャブを取り外すのもかなり大掛かりにいろんなパーツを外さないとたどり着けません。
ちなみにポンコツバイクはスッカスカ。

16092004.jpg

30年の差を感じます。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード