FC2ブログ

2020-05-21

缶スプレーは侮れない

2005211.jpg

自粛で運動不足気味のポンコツバイクです。
フレームの下塗りが終わったので上塗りへ。
ホームセンターで購入した缶スプレーで塗装したのですが、割といい感じに仕上がりました。
缶スプレー侮れません。
後はウレタンクリアーを塗装してフレームは再生完了です。
スポンサーサイト



2020-05-13

今回は3輪

2005131.jpg

はじめましての津島市の現場です。
屋台の修理を行います。
桑名でおよそ150年くらい前に造られたものです。

2005132.jpg

そして今回は三輪。
改修された跡が少なく、当時の遺構を多く残した大変貴重な車輛です。
今風に言うなら、オリジナルコンディションを保つセミレストア車。
俄然やる気がでます。

2020-05-07

すっぴんにウットリ

2005072.jpg

GW(ガマンウイーク)も終了したのでポンコツバイクです。
フレームの溶接補修が完了後、塗装の剥離を行いました。
市販の剥離剤を塗布してケレンで削って、ワイヤブラシとペーパーを併用して無心に塗膜と錆を除去します。
するとどうでしょう。
サビサビだったフレームが、光輝くメッキ仕上げのようにピカピカに。
思わずウットリです。

2005071.jpg

だがしかし。
すぐに酸化してサビだすので、涙を押し殺しててプラサフ(プライマーサーフェイサー)を塗装したのでした。
下塗りが終わったので仕上げ塗装に移るのですが。
イメージはこんな感じです。

2005073.jpg

「農道のフェラーリ」と呼ばれたホンダのアクティ、その限定車です。
途中で心変わりするかもしれませんが。

2020-04-28

フレームで暫く遊べる

2004281.jpg

部活動も自粛なのでポンコツバイクです。
先ずはフレームの再生から。

2004282.jpg

解体作業で見つけたフレームの不具合です。
サンダーで切断されたような跡がありましたので、

2004283.jpg

とあるお方に溶接で補強してもらいました。
んで、今回も書類が無いので公道は走れません。
折角なので、トライアルに特化した再生をする事にしました。

2004284.jpg

ポンコツ2号も2ストロークエンジンの分離給油で、フレーム内部がオイルタンクを兼ねる設計です。
ですが、公道走る訳じゃないので分離給油する必要もありません。

2004285.jpg

なので、男らしくばっさりカットして蓋をしました。
これで終わりかと思いきやさにあらず。
フレーム再生の目玉はステップ位置の変更です。

2004286.jpg

いまどきのバイクと較べてステップの位置が高くてハンドルが低いのです。
少し悩みましたが、コレもステップのブラケットをばっさりカットして新規のブラケットを低い位置に取り付けて貰いました。
もうここまでやったら後戻りできません。
暫くフレームで遊ぶことにします。

2020-04-25

現実逃避をしないと眠れない

2004251.jpg

豊川市の現場です。
先日、加納棟梁に誘われて製材中の木材を見に行きました。
製材途中ではありますが、その大きさと量に圧倒されます。

2004252.jpg

製材前の原木も。
加納棟梁も満面の笑み。
ご満悦の様子です。

2004253.jpg

この原木、メインの柱ではございません。
が、この大きさと長さ・・・・。
・・・・あまり深く考えないようにしないと夜が眠れなくなります。

プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード