FC2ブログ

2020-05-21

缶スプレーは侮れない

2005211.jpg

自粛で運動不足気味のポンコツバイクです。
フレームの下塗りが終わったので上塗りへ。
ホームセンターで購入した缶スプレーで塗装したのですが、割といい感じに仕上がりました。
缶スプレー侮れません。
後はウレタンクリアーを塗装してフレームは再生完了です。
スポンサーサイト



2020-05-07

すっぴんにウットリ

2005072.jpg

GW(ガマンウイーク)も終了したのでポンコツバイクです。
フレームの溶接補修が完了後、塗装の剥離を行いました。
市販の剥離剤を塗布してケレンで削って、ワイヤブラシとペーパーを併用して無心に塗膜と錆を除去します。
するとどうでしょう。
サビサビだったフレームが、光輝くメッキ仕上げのようにピカピカに。
思わずウットリです。

2005071.jpg

だがしかし。
すぐに酸化してサビだすので、涙を押し殺しててプラサフ(プライマーサーフェイサー)を塗装したのでした。
下塗りが終わったので仕上げ塗装に移るのですが。
イメージはこんな感じです。

2005073.jpg

「農道のフェラーリ」と呼ばれたホンダのアクティ、その限定車です。
途中で心変わりするかもしれませんが。

2020-04-28

フレームで暫く遊べる

2004281.jpg

部活動も自粛なのでポンコツバイクです。
先ずはフレームの再生から。

2004282.jpg

解体作業で見つけたフレームの不具合です。
サンダーで切断されたような跡がありましたので、

2004283.jpg

とあるお方に溶接で補強してもらいました。
んで、今回も書類が無いので公道は走れません。
折角なので、トライアルに特化した再生をする事にしました。

2004284.jpg

ポンコツ2号も2ストロークエンジンの分離給油で、フレーム内部がオイルタンクを兼ねる設計です。
ですが、公道走る訳じゃないので分離給油する必要もありません。

2004285.jpg

なので、男らしくばっさりカットして蓋をしました。
これで終わりかと思いきやさにあらず。
フレーム再生の目玉はステップ位置の変更です。

2004286.jpg

いまどきのバイクと較べてステップの位置が高くてハンドルが低いのです。
少し悩みましたが、コレもステップのブラケットをばっさりカットして新規のブラケットを低い位置に取り付けて貰いました。
もうここまでやったら後戻りできません。
暫くフレームで遊ぶことにします。

2020-04-12

ここから長丁場になりそう

2004121.jpg

世の中の情勢が変わっても再生計画は続くポンコツバイクです。
楽しいバラシ作業はあっという間に終わってしまいました。
次は各パーツの再生作業に掛かるのですが、その前に大物パーツの洗浄を。
綺麗にしないと部屋にしまい込む事もできません。

2004122.jpg

ということで。
洗浄作業も楽しく終了。
再生作業は先ずフレームから掛かる事にしましたが。
ここから長丁場になりそうです。

2020-03-28

先ずは初見と解体から

2003284.jpg

愛馬3号機がまたも壊れてへこんでいるポンコツバイク2です。
ついに始まった「ポンコツ再生計画2」。
先ずは初見から。
見た目は年式相応、いたるところに錆と腐食の跡があります。
が、意外と綺麗かも?

2003283.jpg

特筆すべきは「動く」という事。
なんとエンジンはキック1発。
キャブレターからオーバーフローしてガソリンダダ洩れではありますが、アイドリングは安定しています。
おまけにエンジンからの異音もなし。
軽整備で済みそうですが、せっかくなので全バラにして「化粧直し」します。

2003282.jpg

バラシ中にフレームの不具合発見。
フレームに切断跡が・・・。
要補修です。

2003281.jpg

ともあれ、エンジンまで降ろして一旦終了。
バラシ作業は案外楽しいものです。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード