FC2ブログ

2020-07-05

最後のピースを手に入れた

2007051.jpg

梅雨でも部活動を行うポンコツバイクです。
探していたものがやっと手に入りました。

2007052.jpg

スピードメーターのケーブルです。
最初から欠品していてずっと探していたのです。
なのですが、

2007053.jpg

あまりにもマイナーすぎて、国内どころか海外でも見掛ける事はほぼ皆無。
10年探してやっと発見、これでパーツが全て揃いました。
とはいえ、ライトやメーターを付けて走る事は、今のところ考えてはいないのですが。
スポンサーサイト



2020-04-05

イベントもないのでメンテに精を出す

2004053.jpg

今年は年度末とは無縁だったポンコツバイクです。
愛馬3号機がまだ入院中なので、ポンコツバイクでいつもの練習場へ。
そうこうしてると、アゴスリーニさんが最新バイクで颯爽と登場。
色も同じグリーンのトライアルバイクでありますが、40年以上の技術の進歩は凄まじいものがあります。

2004052.jpg

それはともかく。
アゴスリーニさん達が主催の春のビンテージトライアルのイベントも延期になったとか。
残念無念ではあるけれど、昨今の情勢ではしかたなし。
ということで、この機会にメンテをする事に。
先ずはフロントサスペンションの調整から。
今時のバイクと較べると、サスペンションの動きがゆっくりなのです。
で、アゴスリーニさんからお聞きした調整法を実践。

2004051.jpg

ホームセンターで購入した塩ビ管、100円ちょい。
油面はそのままに、コレをフォークの中に挿入しました。
次回練習場でテストをしたかったのですが、またもやタンクからガソリンが滲んだ跡が。
その他にも不具合を発見。
きっちりメンテに精を出しましょう。

2020-02-23

初乗りで課題がボンヤリみえてきた

2002231.jpg

最近、現場数にパニック気味のポンコツバイクです。
週末にいつもの部活動をするつもりだったのですが、ダイエットマシーンの愛馬3号機がバイク屋さんで修理中。
気分を変えてポンコツバイクで練習場に向かいました。
これが今年初乗りとなったのです。

2002232.jpg

だがしかし、
練習場は前日の雨でドロドロのぬたぬた。
おまけにいつも出来る事がポンコツバイクではうまくできない。
「道楽の師」に相談すると、「ちょいと乗せてみ?」ということで試乗していただきました。

2002233.jpg

師曰く、「旧車なりの乗り方をしなイカン。ほかの単車と比べてもイカン。」との事。
理屈は分かるけど・・・今年の課題になりそうです。

2020-01-05

なんだかんだと10年突破

2001051.jpg

新年あけてもポンコツバイクです。
再生計画もなんだかんだと10年突破しました。
解体~パーツ再生・洗浄~組立までおよそ3年。

2001052.jpg

エンジン掛けるとバックしたり、タンクからのガソリン漏れなどなどの不具合を潰す作業にまた2年。
トライアンドエラーの繰り返し。
走りそうなのに走れない。
この作業は本当に堪えました。

2001054.jpg

そして、5年目にして遂に大会へ参加することができました。
とにかく楽しかったことだけ覚えています。
とはいえ、ぶっつけ本番の参加だったので、こまかなトラブルが発生。
そこから調整を数年かけて繰り返しました。

2001053.jpg

昨年は、イベント1回と4回も大会に参加することができました。
再生計画もほぼ終了と言ってもよいと思います。
公道仕様も考えましたが、なにせ45年前のバイク。
パーツの消耗が激しくなるので、年に数回のイベントや大会に参加する程度がちょうど良いのかもしれません。
ということで、今年もいろいろ遠征することになるでしょう。

2019-11-26

ふたたび京都へ遠征

1911262.jpg

今年は道楽三昧のポンコツバイクです。
週末に京都で行われた大会にふたたび参加しました。
今回はステップアップして「中級」でエントリーです。

1911263.jpg

中級とはいえターンが主体で段差は無いと聞いていたのですが・・・。
初っ端から岩越えのセクション、転倒者続出で腰が引けました。
今回は難しくなっているらしいとの事。
急遽目標を「転倒するくらいなら5点をとる」に変更。
前回と同じく関西のチームに加えて頂きセクションをまわりました。

1911264.jpg

結果は目標達成。
転倒することなく終わる事ができました。
とはいえ久しぶりにグッタリです。

1911261.jpg

これで今年のポンコツバイクの遠征活動は終了となるでしょう。
大会やイベントを通じていろいろな方と知り合う事が出来て、普段雑誌ぐらいしか見る事ができないバイクもナマで拝む事ができました。
そして最高のロケーションで走りを楽しむ事ができる。
最高であります。


プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード