FC2ブログ

2019-10-25

おシゴトとかぶる

1910251.jpg

今年はわりと出番の多いポンコツバイクです。
最近業務で古い物件に関わる機会が多いのです。
後世に残す為の保存修理工事がほとんどで、極力当初の仕様に復元する方針になります。
何も縛りがなければコストや機能、耐久性を秤にかけて工事が行われますが。

で、
ようやくポンコツバイクのお話しです。
ご覧の写真はオリジナルのリヤサスペンション。
上下の2つのスプリングを樹脂製のガイドで挟む構造で、理由はわかりませんが当時の流行りの仕様だったかもしれません。
ちなみにフロントサスペンションも同じ構造になっています。
独創的でカッコいいのですが・・・40年以上の歳月には勝てずヘタっていました。

1910252.jpg

オリジナルにこだわり、当初の性能を復活させる為にオーバーホールするのも手ではありますが。
所詮道楽、あっさり最近の仕様のサスペンションに交換してしまいました。
道楽の縛りは予算だけ。
後は全て自分の思いで再生をできるところが魅力でもあります。

とはいえ。
作業前に写真を撮って、解体したパーツに番号振って、メモしてと。
お仕事と道楽の作業がかぶってきて複雑な心境です。
スポンサーサイト



2019-09-04

ダイヤの原石のはず

1909041.jpg

食いしばる奥歯がとうとう無くなったポンコツバイクです。
以前手に入れたスペアエンジンですが、少しずつバラしていく事にしました。
なのですが、ボルト類が錆び付いてなかなかパーツが外れません。
先日、特殊工具(ショックドライバー)を購入してようやく解体作業を再開しました。
で、難関だったカバーを外したのですが・・・。

1909042.jpg

何をどうすればこうなるのやら・・・。
何年も野ざらし放置されていたのでしょうか?
ヨメが以前このエンジンを見て言った言葉が頭の中に響きます。
「騙されていませんか?」と。

1909043.jpg

このエンジンを再生するのは大変ですが部品取りとしてみれば、やはり「ダイヤの原石」のはず。
見る人がみればですが。
たぶん・・・。

2019-08-06

今年も暑かった。楽しかった。

1908061.jpg

暑さに滅法弱いポンコツバイクです。
週末に毎年恒例の大会にポンコツバイクで参加しました。
「例の甥っ子」は結局バイクの調整が出来ずじまいで今年は不参加。

1908062.jpg

相変わらず「コケない、壊さない、絶対に怪我をしない」の3ナイ運動が目標で、今年は京都の大会で知り合った関西の方々とセクションをまわりました。
関東、関西、北陸といろいろな方たちと知り合いになる事ができるのも楽しみのひとつです。

1908063.jpg

参加したのはビンテージクラスで「お遊び」なのですが、最後にお立ち台にも上げて貰いました。
嬉しいのですが、なんだか恥ずかしいような・・・もっと練習が必要です。
とはいえ、楽しかった事に変わりありません。
「道楽の師」をはじめとする運営の方々に感謝です。

1908065.jpg
1908066.jpg
1908067.jpg

最新のバイクも十分魅力的ですが、やはり古いバイクに目が釘付け。
特にホンダの4スト。
いつか手に入れたいものです。

2019-07-01

ポンコツバイク、再び雑誌に載る

1907011.jpg

梅雨にも負けないポンコツバイクです。
先日の京都での大会の模様が雑誌に掲載されました。
えらくオシャレな雑誌で普通に書店に並んでいます。
恐る恐るページをめくると、ちょいワルおやじのファッションのページに混じって、件の大会の特集へ。
そしてポンコツバイクも写真が載っておりました。
今回も切手サイズですが。
だがしかし、プロフィールはしっかり載っけて頂きました。
わずか数行ですが。
それでも素直に嬉しいのです。

2019-06-18

テスト走行完了

1906170.jpg

以前紹介したポンコツ番外編のつづきです。
昨年頂いたポンコツ2号機を例の甥っ子に託して数ヶ月。
先日、再生が完了したとの連絡がありました。

1906171.jpg

ということで、週末にいつもの練習場でテスト走行につきあう事に。
エンジンはキック1発。
見た目は年式を考えれば綺麗な方にみえます。
何より再生費用が1万掛かっていないことが素晴らしい。

テスト走行は、お約束のトラブルの連発。
とはいえ、原因がある程度特定できたので、最初のテスト走行としては上出来です。

1906172.jpg

例の甥っ子、ここの常連の方々とも林道ツーリングなどで交流があるそうで。
走り方の指導から始まって、なんとタイヤまで頂きその場でタイヤ交換が始まりました。
タイヤ交換の技術は完全に抜かれたようです。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード