FC2ブログ

2009-10-24

縮小の世界に宇宙を見る

RC166
私はバイクなら何でも好きです。
クラシックも当然ですが、あまりに奥が深いのです。
戦後国内に、100社を超えるバイクメーカーが存在した事をご存知でしょうか?。
今では4社ですが。

で、そんな私の浅識でも「これぞ別格、名車中の名車!」と思うものがいくつかあります。
この写真は、私の中では最高峰、「国宝」と認定してもよいホンダのRC166。

1966年に世界グランプリで活躍した250ccのレーサーで、全10戦中10勝。
なにより凄いのはエンジンで、なんと250ccで6気筒!。
そのエンジン音は甲高く、「ホンダミュージック」と言われたそうな。

でも、手に入れる事は出来ません。
なんせ売ってませんし(仮に世に出たら、億に近い金額で売買される?)。
唯一、茂木にあるホンダコレクションホールで見る事は出来ます。

最近、そんな世界中の道楽者を狂喜乱舞させるニュースがありました。。
あの「タミヤ模型」が1/12スケールでRC166を発売すると発表したのです。
ちなみに上の写真はその模型です。

お値段は5460円。
さらに拘って、別売りのアルミホイールやらチェーンやらを合計すると18000円弱にもなる高額な組立模型です。

欲しい・・・。
でも高くて買えない。
不器用でとても作れない。
でも・・・。
と悩みつつ業務に励む毎日です。

そういえば、RC166のRCって「レーシングカブ」の略称だとか。
これも立派なカブなのです。







スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード