FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-27

道具に歴史あり

全景

大工さんにお願いしていた道具がやっと届きました。
手斧(ちょうな)です。
それも式典用です。

この曲線と色艶がヨシ!

事の始まりは昨年6月の上棟式まで遡りますが
式典用の道具を新調しようと、方々に声を掛け
刃物屋から骨董品屋まで見て周り
いろいろ苦労をしておりました。

で、ある日近所の鍛冶屋さんからボロボロのチョウナを頂いたのですが
器用な鍛冶屋さんなので、刃の部分の金メッキをお願いすると
柄(持つ箇所)も見様見真似でカシューを塗ってくれたのです。

刃の仕上がりに拘りあり

上棟式はなんとか間に合いましたが、やはり柄が折かかっていたので、改めて柄の製作を大工さんにお願いしました。
柄の仕上は高山の漆屋さんにお願いし、予算がない(全く無い)ので「手が空いた時に仕上てください」と言ったのが昨年の7月初旬。
半年掛かって戻ってきました。

もともとこのチョウナは、鍛冶屋さんの知り合いの大工さん(故人)が使用していたものです。

刃を砥ぐ事無く
使う事無く
何十年も放置され
忘れ去れ
捨てられる寸前に、ひょんな縁で私の元にやってきました(なんとなくポンコツバイクとかぶりますが)

これからは晴れ舞台の日に
祭壇の一角を飾る事でしょう。


スポンサーサイト
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。