FC2ブログ

2010-05-06

師より試練を賜る

今年の連休は良く晴れました。
お約束の「バイクに乗りたい病」が当然発症します。
いつもの「山へお散歩」ではなく「野駆け」です。

で、行ってきました高山まで。
というのは口実で
郡上市から高山市へ抜ける、せせらぎ街道が走りたかっただけなのですが(相変わらず爽快でした)

と同時に
帰りに郡上の「道楽の師」の家に遊びに行きました。
すると、下の写真のトライアルバイクが
何故か出撃体制で出迎えてくれました。

師の愛馬2号機

「ちょうど整備していたのかな?」と思っていたのですが
師はこれで山に行くから一緒に行こうとおっしゃります(私は愛馬2号機です)。
師のお友達であるアゴスリーニさん宅に赴き、アゴスリーニさんも参加(ヤマハの最新鋭トレールバイク)。


3人仲良く、頂上へ着いた時の写真がコチラ↓。

悪友二人組

只の記念撮影と思いきや、さにあらず。
アスファルト舗装の道を登ってきた訳ではありません。
少々分かりにくいのですが、バイクの奥に見える砂利道を延々登ってきたのです。
砂利道とはいえ、拳程度の石も転がっています!。

砂利道を延々と

ちなみに
愛馬2号機の重量は、軽く200㎏を超えています。
アゴスリーニさんのバイクは100㎏強といったところでしょうか。
師のトライアルバイクに至っては、たぶん80~90㎏!。
もう、コケないように必死で登りました(2号機は転倒はおろか、たちコケすらした事はありません)。
酔拳や木人拳を師匠の目の前で修行する、ジャッキー・チェンの様な気分になりましたよ。

下りはさすがに止まれない(=転倒)ので、舗装路にて山を下りましたが
途中で師のバイクはガス欠(満タンでも3リッター入らない)になり放置。
2号機の後ろに師を乗っけて、なんとか戻れました。

2号機でダートを走る事は2度と無いでしょうが、最高に楽しかった!。
次回は1号機でリベンジしたいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード