FC2ブログ

2010-05-24

意外と知らない表具屋さんの仕事

びょうぶ

週末に設計事務所と共に、下呂市のオサムラ表具店さんへ赴きました。
製作中の永保寺再建工事の襖を見学と確認の為です。
このあたりのいきさつは、そのうち現場レポートにて。


で、ついでに見せてもらったのが上の写真の屏風です。
この状態で既に4年間経過しているとか。
ここまで養生すると、反りや捻りなどは皆無との事。
なんとも気の遠くなるような仕事ではありますが
注目はコレ↓。

紙丁番

紙丁番(かみちょうばん)と呼ぶそうです。
今回初めて見ました。
表も裏も自由自在。
金物の丁番ではこうはいきません。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード