FC2ブログ

2010-05-25

翼の時間(その2)

以前紹介した小牧市の航空館なのですが
いろいろ面白いものがあるのでもう少しだけ。

星型エンジンのほかにも、こんなモノも展示してあります。

直列エンジン

クルマでなじみの深い直列エンジンです。
戦前から日本でも実用化されていました。
だがしかし
シリンダーが真下。
おまけに空冷のように見えます。

星型か直列か
どっちかだったか忘れましたが
メーカーがロールスロイスと明記されていました。
高級車のイメージしかなかったので驚きです。



続いてコレ↓。

ジェットエンジン?

ジェットエンジンかと思いきや、プロペラで駆動するようです。
専門用語ではターボプロップエンジンとか。
「事業仕分け」で話題となった、国産初旅客機である「YS-11」も、この形式のエンジンでした。

最後はコレ↓。

こだわりの工具

工具です。
正直どうやって使用するかさっぱりわかりません。
ただ凄みだけはヒシヒシと伝わってきます。



産業の最先端は、航空・宇宙産業だと思います。
普段は伝統建築の世界に入り浸っているので、この世界が眩しく見えますね。
この施設を無料で開放している事もあっぱれ。
将来子供達が、この世界に目を向ける機会をつくっているのですから。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード