FC2ブログ

2010-06-09

おつかれさまでした

ぴすとん

くじけそうなポンコツバイクです。

先日、前オーナーである専務と、ポンコツバイクについてお話する機会がありました。
私: 「あのバイクは、何か故障して動かなくなったのですか?」
専務:「いや、動いとったぞ。なんで?」
私: 「ピストンが傷だらけだったんですよ。」
専務:「そういえば、焼付きをしたけどまた動いたぞ。」

その言葉で納得です。
焼付きとは、オイルや潤滑油が切れてシリンダーとピストンが高温で融解、変形してくっつく事ですが
正確には「抱きつき」と呼ばれるものでしょうか。
どうやら専務、2ストオイルが切れていたのに走行したとの事。

このままでも動くかもしれないのですが
もう本来の性能を発揮する事は不可能です。

よって

ピストン交換、シリンダーのボーリングを検討しなければなりません。
これで、年内復活は絶望的です。


ピストンさん
今までお疲れ様でした。
今後はオブジェとして過ごしてください。

ちなみに
昨年腰上オーバーホールした愛馬2号機のピストンはコチラ↓。

2号機のぴすとん

こちらはプロによる作業ですが。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード