FC2ブログ

2010-06-15

越中見聞録 其の壱

さんもん

先週の事ですが
社寺部の有志で富山県高岡市まで研修に赴きました。
で、
少し寄り道して、瑞龍寺(ずいりゅうじ)を見学です。
加賀前田家三代藩主、前田利常が二代藩主前田利長の菩提寺として造営したもので
富山県唯一の国宝建築が存在します。

ちなみに、利長(長男)と利常(四男)は異母兄弟。
年齢差なんと32歳。
前田利家恐るべし。

かいろう

それはともかく、約10年前まで修理工事が行なわれており、創建時の姿がほぼ復元されています。
加賀100万石の前田家が施主だけはあり、木材、意匠、彫刻、規模
どれをとっても一流です。

もくぎょ

修理工事の工期は10年以上とか。
さぞや大変であったろうと、関係者の方々の努力に頭が下がる思いでした。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード