FC2ブログ

2010-11-29

諏訪に幸あれ

秋宮の神楽殿

昨日は、設計積算室の加納さんに同行して諏訪大社まで出掛けました。
日本伝統建築技術保存会が主催する、研修見学会に参加する為なのです。
諏訪の地を訪れるのは実に20年ぶり。
当時は大河ドラマ「武田信玄」の影響か、風林火山の旗がそこかしこに掲げられておりました。

下社秋宮拝殿

それはともかく

上社本宮にて参拝後、御柱祭のビデオ鑑賞、名古屋工業大学教授、麓 和善先生の講演と
このような会に初めて参加した私には
見る事、聞く事全て新鮮な内容です。
ある高名な先生が仰るには、世界中に古代の建築物は数あれど、日本のように木造で修理をしながら維持していくのは極めて稀な文化なのだと。
言われて、思わず納得です。

下社秋宮の御柱

などなどと
色々紹介したいお話はありますが、バッサリ割愛。
その後の懇親会では、偶然にも以前千葉県でお世話になった、設計の先生にもお会いする事ができました。
総勢120人余りの会でしたが
皆さんとにかく、この世界が好きで好きでたまらないといった印象。
本日も下社秋宮の工事現場見学等続くのですが
虎渓山の現場を留守にする訳にもいかず、泣く泣く欠席となったのです。
また機会があれば、参加したいものです。

スポンサーサイト
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード