FC2ブログ

2010-12-27

ポンコツバイクも今年の総集編

体調崩してもポンコツバイクです。
いろいろ慌しく、再生も進まないので今年を振り返ります。

昨年の12月27日。
専務宅へポンコツバイクをいただきに参りました。

もう時効
専務より「載っけないでね」と言われましたが
1年経ったのでもう時効成立です。
改めて見ると「程度極上」に見えますが・・・

タンクに穴!
タンクは錆びて穴だらけ。

肝心のエンジンは・・・
ピストン再生不可能
「抱きつき」をおこしたようで、傷まるけ・・・。
ここから、「パーツ探し」の無間地獄が開幕したのです。

自分で再生出来ないものは最初からプロに頼みました。
この業界で有名なパウダーコーティングの加藤さんにフレームなどの塗装を依頼。
加藤さん
バイクが好きでたまらないといった御仁です。
また依頼に行きたいです。
感謝!。

知る人ぞ知る
鍛冶やの安藤さんにはタンクの再生とブラストやキャブなどなど
助けてもらいました。
エンジンのブラストをしています
齢70を超えてもまだまだ現役の「人生の達人」です。

そして忘れちゃいけないのが「道楽の師」とそのお友達であるアゴスリーニさん。
2号機で林道突入・・・
いろいろアドバイスやトランポを貸してもらったり
なんとトライアルの大会まで参加させて頂きました。

それもポンコツバイクと同モデルをお借りしての参加です!。
心臓が破裂しそう・・・
ガチガチ・・・
この日の事は一生忘れないでしょう。

このポンコツバイク。
生産台数も少なく人気もなかったので
パーツ探しは困難を極めています。

で、海外に目を向けるとありました。
一生懸命英文法を勉強して
NZからのパーツ群

ニュージーランドの同好の士より送って頂きました。
道楽の為なら勉強も頑張ります。
最近は、アメリカやカナダなどにも目を向けていますが軍資金が乏しいのでお預けです。

懸案事項であったピストンも
純正ピストン
国内の方より譲っていただきました。

この一年
ポンコツバイクを通じていろいろな人たちに
知り合い助けられてきました。
それが一番の宝です。

来年の夏までには
完璧ではなくてもよいから
なんとか復活させてあげたいものです。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード