FC2ブログ

2011-01-26

風入とは虫干のことです(本文より)

表紙

年末に頂いた本です。
先日新聞にも載っていたのでご存知の方もいるかもしれません(地方新聞ですが)。
著者は虎渓山塔頭にお勤めの方で、再建工事では大変お世話になっています。

本の内容はというと
人生、悩み、虎渓山の事、禅語などなど
項目を羅列すると難しくてつまらないと思うかもしれませんが
これがなかなかオモシロい。

というより
思わず「なるほど」と妙に納得する内容なのです。

それもそのはず
この方以前は建築の設計事務所に勤めており
僧侶になったのは40歳を超えてから。

つまり一般の目線から、ちょいと敷居の高そうで敬遠しがちな内容を語っているような感じ。
この本は、この方のお子様方へあてたものだとか。
直接言葉にすると照れくさくて伝えられない
そういった本なのです。

ちなみにこの本
多治見駅前の書店でのみ販売されているそうです。
新聞効果か品薄気味で、現在増刷中との事。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード