FC2ブログ

2011-04-21

豆が潰れてもさあハツれ

井戸の感じ

虎渓山の現場にて、栗材のナグリ仕上げを行ないました。
材の表面がデコボコしていて、何ともいえない味わいがあります。
実際の作業はこのように↓。

ハツル!

ヨウキという斧でご覧のようにハツリます。

お次はチョウナでハツリます。

ハンマーシャーク?

栗材の縁(要するにデッキです)をご覧のチョウナでハツリました。
飛騨のチョウナはこの様な独特の形状をしているそうです。
で、大工さんに格好だけしてもらいました。

ハツルぞ!

井戸と縁。
それぞれ作業は違う大工さんが行なったのですが、2人共手に豆ができたそうです(潰れてもハツル)。
つまりそれほど力がいる重労働なのです。
それでもこの様な仕事はめったに廻っては来ないので、機会を与えてくれた御寺に感謝する大工さん達でした。

スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード