FC2ブログ

2011-05-16

ひとつ直せばひとつ壊れる

ここまでは順調

前回の険道アタックで、けなげに走ってくれた愛馬1号機ですが
実はトラブルを抱えていました。
タイヤの空気が抜けやすくなっていたのです。
それでもすぐに空気が抜ける状態でもなかったので、空気入れを積み込んでのアタックでした。
が、帰宅して暫くするとタイヤがペッタンコ。
空気を入れても全くダメ。
で、バラしてみました。
フロントタイヤを。

ココから大変

原因はムシかも?とは思いながら、念のためチューブを用意。
ケーブル外して
ブレーキキャリパー外して
シャフト抜いて
タイヤをホイールから外してチューブを引っこ抜く(これが結構体力勝負)。
チューブの状態にして空気を入れるとプシューと音が。
原因はパンク。
険道アタックがとどめをさしたみたい。
結局チューブを新品に交換しました。
山奥で空気が抜けずによかったです。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード