FC2ブログ

2011-06-08

異文化交流

リプロのサイドカバー

梅雨になってもポンコツバイクです。
ニュージーランドの同好の志より、昨年ポンコツバイクのパーツを譲って頂いたのですが
在庫が無かったパーツもあったのです。
製作出来たら連絡ちょうだいなとお願いしておいたところ、9ヶ月経った先週、
完成したとの連絡がありました。

上の写真は今回届いたサイドカバー。
材質はFRP製。
昨年の夏に発注した時は向こうは冬。
FRPの乾燥が悪くて冬は製作出来ないそうな。

比較してみた

ちなみにオリジナルのパーツと比較して見ました。
実は片側しかありません。
どうも専務の激しい走りに耐え切れず、粉砕したみたい。
破片のみありました。

そして次なるパーツはコチラ↓。

こちらも比較してみた

当然右がオリジナル(樹脂製)。
そして左が今回届いたアルミ製。
オリジナルは経年変化でヒビ割れ多くどうせならと、思い切ってオーダーしたのです。

で、このアルミのパーツを付けてみました。

なかなかシブイ

タンクキャップです。

連絡のやりとりの中で、同好の志は現在ポンコツバイクの軽量化に取り組んでいるとか。
スイングアームをアルミにしたり、タイヤをチューブレスに変更したりと楽しそう。

日本では、マイナー過ぎて見向きもされない車種ですが
海外で、このように今でも熱心に支持されている姿になんだか嬉しく思うと同時に、日本との文化の違いにちょいと複雑な心境(日本製のバイクなのに!)。

スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード