FC2ブログ

2012-01-19

短命上等

加藤さんと一緒に

息切れしそうなポンコツバイクです。
お待ちかね(?)のフロントフォークの再生へ。
先ずはアウターチューブから。
既存の塗装と錆びを除去してワックスで仕上ていたのですが、
やはりクリヤ塗装をしたくなったのです。
で、以前お世話になった、この業界では有名なパウダーコーティング・カトーさんに相談へ行きました。

加藤さん「うーん。この状態だとパウダーコートは無理だからウレタン塗装かなあ。だけど短命だよ?」
要するに、塗膜の寿命が短い→錆びが出ると。
それでも無塗装よりよほど良いので、即決で塗装を依頼したのです。

・・・待つこと10日余り。
完成したとの連絡があり、ご対面。

塗装されたアウターチューブ

光沢といい
肌触りといい(前にも似たようなセリフを・・・)
さすがは金属塗装一筋30年。
見事な仕事っぷりです。
加藤さんに感謝!。

さて次なるお題はインナーチューブです。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード