FC2ブログ

2012-09-17

小谷城は燃えているか

ここから進軍

3ヶ月ぶりに愛馬2号機を駆り、近江の国(滋賀県)の小谷城へ登城しました。
小谷城は北近江を支配した浅井氏の居城であり、昨年の大河ドラマの舞台として有名な城でもあります。
ありますが・・・城への入口は、ご覧のような寂しげな細道から。
本丸まではおよそ2キロあるそうです。

なかなか険しい・・・

落城までに織田軍が4年を費やしただけの事はあり、道のりはかなり険しい・・・。
正攻法では数万の軍勢をもってしても攻略できない筈です。
もう途中で引き返したくなるくらい。

本丸跡・・・何もなし
当時の本丸

それでも息も絶え絶え、本丸に到着。
かろうじて石垣は残っています。
大河ドラマ効果はまだ顕在のようで、かなりの見学者が。

大河ドラマ効果か?

途中でガイドさんの説明を聞きながら見学したのですが、映画やドラマでおなじみの、落城時にお市の方と三姉妹が脱出する時に城が炎上するシーン。
発掘調査で木材の焼け跡など発見できなかった事から城は燃えなかったというのが真実との事。
浅井氏滅亡後、豊臣秀吉がこの地を拝領。
小谷城の木材などは川を利用して運搬し、長浜城に利用したというのが通説らしい。

琵琶湖を望む

それはそれとして
これだけの大規模な城も、浅井家三代50年で廃城。
まさに栄枯衰退を具現化したような悲しいお城です。
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード