FC2ブログ

2013-04-11

「壊れた」のではなく、壊しそうだった

こんな感じでシンプルならよいのに

前回少し紹介したクルマの事ですが。
信号待ちなどでエンジンが止まりそうになる事がままあり。
「旧車の味がでてきたなぁ~」と最初は自分を納得させてはいたのだけれど、
さすがに頻発すると危険を感じるようになりました。
で、
ディーラーで修理をしたのです。
原因は、点火系(プラグなどなど)の部品が消耗し過ぎているとの事。
バイクに向ける時間(予算も)を少しは健気に働くクルマに向けるべきと反省。

余談ではありますが。
整備士の言葉に絶句。
「このモデルでここまで走行した物は初めてみました。このクルマ、こんなにもつんですねぇ~。」
スポンサーサイト



プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード