2013-08-21

何かが違う

ワークスマシン?

あまりの慌しさに現実逃避もままならないポンコツバイクです。
先日の大会で、道楽の師から紹介されたのがご覧の写真のオーナーさん。
エンジン逆回転の原因を相談をと、わざわざ気を利かしてくれたのです(師に感謝)。
だがしかし、
ポンコツバイクと似てはいるけど何かが違った。
オーナーさんが仰るにはこのマシンはメーカーの特別製との事。

パッと見一番の違いはクラッチカバーか

フレームやクラッチは当時のモトクロッサーのパーツを流用し加工したらしいとか。
チェンジペダルも当時のライダーに合わせて右側に配置されていた痕跡があったりとか。
点火形式も元々はポイント式であったなどなど。
自分のポンコツバイクのプロトタイプのようなマシンでありました。

で、肝心要の逆回転の件なのですが。
修理した点火コイルの辺りを重点的に確認してみては?とのアドバイスを頂きました。
貴重なご意見、全くありがたい限りです。
気を取り直して確認作業のからはじめます。
スポンサーサイト
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード