FC2ブログ

2011-04-26

おはよう2号機

延命処置を施した

昨年バッテリーが上がった愛馬2号機ですが
先日鍛冶屋の安藤さんに、ダメ元で充電をお願いしました。
2日掛けて充電したけど、ちょいあやしい。
やはり寿命は近いようです。

で、休日にこのバッテリーを接続して冬眠から叩き起こしました。
数回の重苦しいクランキングの後
懐かしいエンジン音が。
思わずニンマリ。

何も考えず向かった先は・・・。

拝殿

隣町の津島神社です。
その昔「熱田神宮と津島神社を制すれば、尾張の国は獲れる」と言われたとか言われなかったとか。
当時経済の中心地として、それだけ隆盛を極めていたのはまぎれもない事実のようです。

葺き替えられた本殿

それはさておき
暫くは2号機のメンテに掛かりきりになるよな予感。
もうすぐ大きな試練が待ってます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まさか、道楽の師匠がこのバイクを手放せっていったとか?師匠にとって足がぴったり届かないバイクは対象外みたいです。 師は最近手に入れたバイクに夢中です。全バラだ!といってましたが、大丈夫です、組み立てられなくなるので一部のはずです。しかし、かわいそうにTYはまだ完成せず眠りからは覚めないみたいです。

No title

アゴスリーニ さん こんにちは。
まあ、冗談半分で言ってたのですけどね。
師の新型は組み上げる迄、誰にも見せないと豪語しておりました。
どうも、連休中には間に合わないようです。
TYの完成は、僕のKTと同じくらいの時期になるかも?。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード