FC2ブログ

2011-05-23

本堂に納まるのは月末若しくは来月そうそう

美術館では撮影禁止なので・・・

休日に三重県菰野町の美術館に出掛けました。
以前紹介した虎渓山の本堂に納まる仏像が展示されており、期日が今月中だったのです。
実に1年ぶりの対面です。

1年前の状況

再び対面した三像は、あまりの荘厳華麗さに思わず立ち眩みをするほどです。
だがしかし、それもつかの間
再び不安が頭をもたげ始めたのでした。

これで勘弁

無事内陣に納まるのだろうかと。
巾は?
奥行きは?
高さは(釈迦如来の高さは2.4mもあります)?
内法(鴨居)に仏様の顔はもちろん白毫が隠れる事はないかなどなどと。
事細かに確認する事およそ30分あまりか?。
美術館のスタッフには、かなり不審者のように思われましたが全ての不安を潰して展覧会を後にしたのです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おひさしぶりです。

このブログを確認したのが最近だったので、菩薩立像を見ることができなくて。

今度の日曜までのようで、残念です。

No title

wakaさん ご無沙汰です。
大丈夫です。
来月の落慶式が終われば、なんらかの形で一般に公開されると思います。
あくまで予測ですが。
ちなみに中央の仏様が釈迦如来。
向かって右が文殊菩薩。
左が普賢菩薩といいます。
合わせて釈迦三尊と呼ぶそうです。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード