FC2ブログ

2011-11-24

釘みて思ふ

しっかりしてます

古民家の現場です。
解体中にご覧の和釘がでてきました。
奥の3本です。
江戸時代に建てられたらしい民家ですが、この釘が出てきたのは増築部分ぽいところ。
明治から大正時代ではないかと思われます。
およそ100年程度経過している訳ですが、腐食もなくまだまだ使用に耐えれます。
今の大量生産品の釘は・・・。
ちなみに
手前の和釘は何故かクルマに転がっていた巻頭釘(まきがしらくぎ)。
どこで手に入れたかわかりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード