FC2ブログ

2012-04-27

男振り(by 池波正太郎)

こんな感じでした

掛川の現場です。
昨日無事地鎮式が終了。
本日抜け殻の如く呆けております(年々体力の低下が著しいかも)。

応援してくれたスタッフに感謝。
同時に現地での注目度が高い事と期待が大きい事を再認識しました。

それはそれとして

よき顔つきです

大工のトモノリさんです。
今回の地鎮式にも出席しましたが、
最近男振りが益々よくなっています。
加納棟梁に抜き身の白刃の如く鍛えられている事と、
何より日々の努力と精進を怠らないからでしょうね。
建方時にどのような面構えになっているか楽しみです。

この地鎮式までの現場リポートを更新しました。
おヒマな時にご覧下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

地鎮祭お疲れ様でした。

雨に降られて、地鎮祭は大変でしたね。
お疲れ様でした。

ところで、ブログのタイトルはどんな意味?

No title

terraさん こんにちは。
池波正太郎の小説に「男振り」という作品がありまして。
内容は殿様のご落胤が殿中で刃傷沙汰を起こし出奔(逃走)。
流れに流れて最後は大工として大成するというストーリーだったと思います。
トモノリさん見てこの作品を思い出しました。
プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード