FC2ブログ

2016-01-05

国宝天守めぐりの弾丸ツアー

1601051.jpg

昨年の城めぐりは福井県の金ケ崎城跡のみ・・・。
ということで、年末年始のお休みを利用して国宝城めぐりを敢行しました。
もちろん家族も巻き込んで。
先ずは近場の滋賀県の彦根城。
すぐお隣の佐和山城跡へは以前登ってみたものの、彦根城へは一度も登っていませんでした。
城主は最初から最後まで譜代筆頭の井伊家。
徳川イズム満載のお城ですが、井伊家といえば赤の甲冑で有名。
城まで「赤備え」とはいかなかったようで、赤の要素は一切なし。

1601052.jpg

ゆるキャラのレジェンド、ひこにゃんとの謁見も叶いました。
意外にチビっ子たちはすぐ飽きちゃってましたが。

1601053.jpg

つづいて修理が終わったばかりの姫路城。
スケールと「白」に圧倒されます。
正月ということで入場料が無料だったのは嬉しい誤算。

1601054.jpg

天下人三代に仕えた池田氏が城主として有名ですが。
外様の池田氏は一代で転封。
こちらも本多家、榊原家、酒井家と、徳川譜代を代表するような大名が城主に名を連ねていました。
当時も姫路城は、地理的にも城郭の規模からみても重要なお城だったのでしょう。

1601056.jpg

ラストは国宝なりたてホヤホヤの島根県の松江城。
お堀の内側に住宅があったりと、もう色々初々しいです。

1601055.jpg

黒白パンダのこのお城。
初代藩主の堀尾家は、豊臣秀吉子飼いのバリバリの外様大名。
なので堀尾家が三代で改易後、最後は松平家が明治維新まで城主に。
徳川家に縁がないと国宝の道は険しいのかもと、思ってしまいました。

それはそれとして、短期間での国宝城めぐりは勿体無い気がしない訳ではありませんが、何やら訳のわからない達成感もあったのです。
もうやりませんが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード