FC2ブログ

2016-03-21

犬山にて車山(やま)の完成式

16032001.jpg

昨日は犬山にて車山(やま)の完成式に出席しました。
足掛け2年にもおよぶ大規模な修復工事が完了したのです。
眞先(まっさき)と呼ばれるこの車山は、犬山祭りに曳きだされる13輛の中での一番車山という事に由来しているそうです。
およそ200年前に造られ、大規模な工事は今回が2度目とのこと。

16032002.jpg

ご覧の写真は着工前の最後の祭りの時のものですが、なんとなく綺麗になった事がわかるでしょうか?。
この頃は気楽に構えていたものです。


16032003.jpg
16032005.jpg

屋台・山車と建築は似て非なるもの。
動く事、揺れる事、解体できる事が前提で造られています。

16032006.jpg
16032007.jpg
16032008.jpg


漆工事、金具工事をここまで本格的に取り組んだ事も初めてでした。
建築では文化財を除いてなかなかお目にかかれません。

16032009.jpg

この手の工事は未知の領域で、難しくもあり、楽しくもありました。
この日を迎えて、ほんのちょっぴり気が楽になったというのが正直なところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kuriguri

Author:kuriguri
なりわい:現場監督(社寺仏閣)
我が人生道楽三昧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード